くまくま園23日オープン―GWに合わせ クマとの触れ合いなど企画

大勢の来場者でにぎわった昨年のくまくま園

北秋田市阿仁の阿仁熊牧場「くまくま園」が23日オープンする。大型連休に合わせ、子グマとの触れ合いやヒグマのエサ隠しゲームなどのイベントを企画、大勢の来場を歓迎する。

既存の熊牧場に一昨年7月にヒグマ舎が併設され、「くまくま園」としてリニューアルオープンしている。

くまくま園は、野生に近い生態を見て貰おうと、これまでのコンクリートに囲まれた牧場と違い、地面を土にするなど自然に近い環境を整えている。

オープン初日の23日は、午前10時から開園セレモニーが行われ、関係者によるテープカットでオープンを祝う。

また、10時、正午、午後3時に子グマと触れ合ってもらい、午前11時30分からヒグマのエサ隠しゲームが行われる。

ゴールデンウイークの30日から5月5日には、塗り絵コーナーが設けられるほか、子グマとの触れ合い、おぉちゃんによるアートバルーンパフォーマンス、ヒグマのエサ隠しゲームを企画している。

開園時間は、初日の23日が午前10時、以降午前9時から午後4時まで(最終入園は開園30分前)。
問い合わせは北秋田市産業部商工観光課観光振興係(tel:0186-72-5234)へ。

この記事を見た方はこんな記事も見ています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です